ブログタイトルトップ → - → スポンサーサイト
Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ブログタイトルトップ フィリピーナ ア○ → フィリピーナA○のメール
フィリピーナA○のメール
最愛の彼女の日本滞在もあと一週間と少し。
寂しいけど、今はしょうがない。
で、こちらのほうもご無沙汰でしたが・・・そろそろ・・・

実は彼女が日本に来る直前に知りあったフィリピーナ、A○。
彼女ももうすぐ帰国。
私は当然ながらお店には行けません。

でも毎日のように彼女からワンリングとメールが。
昨日、さよなら には行けないと話したら・・・

こんなメッセージが・・・
Mahal ko,samishi desu akomosuro suro kairimasu,moshi jikan aru ako no sayonara "DD" punta kayo,onegaishimasu〓love u〓〓〓

まあ、営業メールでしょうが、寂しい〜〜〜

行きたいけど行けないなあ。

| valerius77 | 17:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログタイトルトップ フィリピーナ ア○ → フィリピーナ ア○とのデートその2
フィリピーナ ア○とのデートその2
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
夕方4時過ぎ。
楽しいドライブもようやく終焉。
「アテ、もうすぐだよ。」
Tちゃんが後ろで暴睡しているAに声をかける。
「んんんん・・・・。」
「ほら、起きてナ。
  サンリオ 着いたよ!!」

「ん・・・。」
私の膝の上で寝ていたA。
ぼーっとした顔。
うっすらと目を開け、私を時々見る。

なかなか起きようとしない。
セクシー な寝顔はいくら見ても飽きない。
その上、マガンダなフィリピーナ だ。
見ているだけで、頭がクラクラしてくる。


車は既に駐車場に入り、スペースを探している。

ようやく起き上がるA。

「着いたよ。
  大丈夫か?」

「うん・・・・」
覗き込む私の顔を見て微笑む。

車を出て、外へ出る。
駐車場の建物を出て、左を見ると・・・
「わ〜〜〜〜マガンダ〜〜〜。」

サンリオ ピューロランドのお城が見える。
ようやく到着だ。
「うわ〜〜、すご〜〜〜い。
  写真、写真。」

普通の女の子に戻ったフィリピーナ 2人。>
フィリピーナ ア○
セクシーさは変わらない。



| valerius77 | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログタイトルトップ フィリピーナ ア○ → フィリピーナ ア○とのデート
フィリピーナ ア○とのデート
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
さて、待ちに待った日曜日。
そう、その日は始めてのAちゃんとの同伴デート。
2人きりで会ったりなんかしたら、絶対に暴走してしまう!と冷静に判断した私。
賢明にもTakino氏とのダブルデートを企画。
「え〜〜、2人だけでいけば〜〜」
というTakino氏の訴えはシカトして楽しい4人でのデート。

当日、K街は着いたのは午後の2時を廻った頃。
予定よりも30分以上早くの到着。

せっかく来た街。
夜しか知らないところなので、駅の近くを散策する。
近くの神社 で、ブログ投稿しているとAちゃんから電話。
「イカウ どこに居るの?」
「ああ、もう着いてるよ〜〜。」
「ああ、そうか。もう少しで終わるから。
  お店の前で待ってて。」
この日は、12時からお店の関係者が集まって、ダンスコンテスト をしているらしい。
同時期に到着したTakino氏と一緒にお店の前で待つことしばし。
白のTシャツ がまぶしいAちゃんと、黒のシャツがセクシーなTちゃん。
早速、Takino氏の車でスタート。

まずは首都高に載り、一路サンリオピューロランド を目指す。
今回の場所はAちゃんのたってのお願い。
車に乗って、昨夜からほとんど寝てないマガンダフィリピーナ の2人。
目的地まで、ず〜〜っと寝てるのか?と思いきや、しゃべるしゃべる。
しばらくハイテンションを維持する2人。
それにあわせて、ノリノリのTakino氏。
私は一人静かにAちゃんの握ってくれる手の感触と腿の感触、そして車のゆれに合わせて時々触れるAちゃんの大きな胸の感触によっていた。

突然、クッション を私の膝の上に載せると、
「ねえ、ちょっと我慢してね。」
といいながら、頭を私のティ○ィの上あたりの載せる。
そして目を閉じて・・・・・

フィリピーナ ア○
これが前回、リアルタイムで乗っけた写真。
私の膝の上に上体を預けながら、脚をシートの後ろに。
私の手をつかむと自分のおなかの上に載せる。
「ちょっと寒い。」
と言って、私の手をさらに自分の二の腕に持っていく。
腕は彼女の大きな胸の上に。
(残念ながら、その状態の写真は取れてません。
  あまりの狼狽でそんな暇はなし・・・・・・)

いつもと違って、ほとんどメーキャップ をしてない顔。
かなりシャープできりっとした印象が新鮮に写る。

そのまま、サンリオピューロランドまでその体制で・・・・

前の席ではTakino氏とTちゃんのこれもスイートな会話が続いている。
信号待ちで停車したときに、フト後ろを振り向いたTakino氏。
後ろの状態を見て・・・・ニヤリと笑い、そのままTちゃんとの会話に移っていく。

こうして、1時間半の小旅行はあっという間に過ぎていった。

| valerius77 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログタイトルトップ フィリピーナ ア○ → フィリピーナ ア○のアダルトな胸
フィリピーナ ア○のアダルトな胸
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
そしていつものフィリピンパブ
いつもの夜2時半の入店。
昨夜は、友人Mさんのオキニ、フィリピーナPちゃんのさよなら。
お店はいつになく混んでいた。

いつものマネージャーの(今週も来たね)にやりとした顔に迎えられ、中に入る。
案内されたのは、ステージのまん前。
一番奥の広々としたソファー
普通なら5〜6人のお客が楽にすわれる席だ。

目の前でいつものフィリピーノによるビリージョエルの弾き語り が今日もアダルトな雰囲気をかもし出している。

このお店、基本料金が若干高いせいもあって、お客はみんな落ち着いたお金を持っていそうな人たちばかり。
そんな中で、私たち3人は少々浮いた存在かもしれない。
しかし、Mさんの持ち前の横柄さでいつもマネージャーの応対は丁寧だ。

Takino氏指名のTちゃん、私の指名のAちゃん、そして今夜のメインMさん指名のPちゃん。
みんなお客さんが付いていて忙しいらしく、なかなか席に来ない。
その間、ヘルプのフィリピーナ とまったりと話す。
他のフィリピンパブのようにうるさいだけのカラオケとは違い、OPMを落ち着いて歌ってるお客。
フィリピーナ達も、みんなマガンダな子ばかり。
ほんとに癒される店だ。


しばらくして、ようやく指名の3人がやってくる。
私の前に立ち、手を握ってすぐに右横に座るAちゃん。
今日もマガンダだ。
黒のシックなパーティードレス
ロングドレスの左前あたりが脚の付け根まで割れている。
大きく割れた胸から、Dカップは間違いないと思われる大きなセクシーな胸が覗く。
私の頭が熱く溶けていく。
フィリピーナAちゃん

しばらくしてPちゃんのサヨナラの挨拶。
少し前に、Aちゃんから
 「こういうの。 みなさん、いろいろとおせわになりました。
   とても楽しかった・・・・・」
と話す内容を教えてもらっていたにもかかわらず・・・・
「みなさん・・・・・・サラマッポ。
  ・・・・アコ シ・・・・・」
ありゃあ、タガログで話しちゃってるよ〜。
フィリピーナPちゃん
それから皆から花束 を貰い、ステージを降りたPちゃん。
さすが天然ボケボケのフィリピーナちゃんです。

そして、再び席に着いたAちゃんとまったり。
「ねえ、明日の同伴、どうする?」
「ああ、明日は雨だって・・・
  また今度にするか?」
「うん・・・・・
  じゃあ、来週キティちゃんのお店(サンリオ ビューロランド)に行きたい!
   いい?」
「ああ・・・いいね。
  じゃあそこに行くか?
  でも、早く起きないと・・・。」
「おお、アコたち1時に起きるから。」
「へ〜〜大丈夫なの?」
「おお、車の中で寝てるから・・・・
  おねがい。」

その後、お店が4時に終わった後、いつものフィリピンレストラン。
待っていると、TちゃんとAちゃんがやってくる。
そしてみんなで朝食。

「ねえ、イカウたちお客さん何人できた?」というTakino氏の質問に
「う〜〜ん、3人だけ。」と応えるAちゃん。
「じゃあ、valさんとそれからあと2人?」
「ヒンディ〜〜、valはお客さんじゃあないよ。」
と言っていたらしいAちゃん。
(後でTakino氏に聞いた話。そのときは、Aちゃんの事を見てるだけで頭はもうぼ〜っとしていた)

朝6時にはお店を出て、近くのマンション まで送っていく。
雨の中、相合傘で肩を抱き歩く。
そしてマンションの前。
「ありがと、マハルコ。
  ねえ、キスして・・・・・」
そう言って抱きついてくる。
熱いキス。
「ねえ、もう一回。」
熱い抱擁と共にもう一回のキス。

痺れた頭を朝の雨が気持ちよく冷ましてくれた。


| valerius77 | 16:19 | comments(5) | trackbacks(0) |
ブログタイトルトップ フィリピーナ ア○ → フィリピーナ ア○からの連絡
フィリピーナ ア○からの連絡
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
夜の9時前。
今日は、久しぶりに早く仕事が終わり、8時には家で自分の作った夕食を食べた。
携帯 が鳴る。
ア○からだ。

数回鳴って、切れるのを待ち、こっちから電話。
「おはよ〜、元気?」
今日も相変わらずの低音ボイス。
下半身がくすぐられる・・・。

「ああ、元気だよ。
  イカウ、元気ないな〜〜。」
「アコ?
  元気だよ。
    イカウ、今どこ?」
いつものフィリピーナ所在チェックだ。
「アコ、今バハイ。
  これからシャワー するところ。」
「ああ・・そうか。」
「イカウは?」
「アコ、これからメーキャップ する。」
「おお、今日もマガンダか?」
「どうかな〜〜〜
  今はイカウが傍にいないから、
    あんまりマガンダじゃあないな。」
フィリピーナ ア○ 「じゃあ、頑張ってメーキャップして。
  もうすぐお店(フィリピンパブ)いくでしょ。」
「うん、イカウ明日はお店来るでしょ。
  パ○○のさよならだから、ね。
    イカウのカイビガンと一緒に・・。」
「ああ、遅くなると思うけど、な。」
「じゃあ、またね。
  マハルコ〜〜〜。」
「ああ、また。」

さあて、今週末も楽しんでくるかア〜〜。
彼女が来るまで、あと2週間。
今のうちに、羽根伸ばしておかないと・・・・


| valerius77 | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

ライブチャット情報

★☆ロシアンガール☆★
■プリビエット


★☆フィリピーナ☆★
■Angel World

■ローズガーデン
ロシアンガールも多数在籍中!

■おとなの時間


Entry

Category

フィリピーナともっと楽しく!

■TSPPK パーフェクト教材
フィリピンパブ統括マネージャーが明かす。フィリピーナを口説き落とす特殊な手口とは? 一体?!

■あなたの愛したフィリピーナは真実を封印しています!
彼女の愛が真実なのか、貴方は不安になることはありませんか?

■フィリピーナとの付き合い方 Q&A100
あなたは フィリピ−ナの彼女に本当に愛されていますか?騙されていませんか?都合の良いお客さんで終わっていませんか?

■フィリピーナ恋愛術
フィリピーナと恋人になれる人、都合の良いお客で終わる人、その違いとは・・・・・

Profile

ランキング登録

フィリピン系ホームページランキングサイト!!
フィリピン関連サイトランキング

 
BBS7.COM
MENURNDNEXT


Link

フィリピーナ検索


Search

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM